四国の真ん中!高知県嶺北地域の季候と風土、自然を活かした体験プログラムをご紹介します。歴史や伝統文化、産業、暮らし、地域活動など、皆さんと一緒にありのままの「れいほく」を感じてもらえるよう真心こめてお手伝いします。

受付から実施までの流れ

01

申込・受付

お申込の際は、学校名、希望日、泊数、人数、予約・仮予約を記載し、FAXにてお申込ください。
※希望日は最大3件まででお願いします。

02

下見の実施

ご連絡いただいた希望日で民泊家庭、本部宿泊所、ラフティング実施場所等を手配し、当日は、当協会職員が現地をご案内いたします。

03

名簿等の送付

民泊家庭を決定後、次の名簿及び調査票をお送りいたします。
帳票は、1ヶ月前までにご提出いただくようお願いしています。
(1)民泊家庭名簿・アレルギー等調査票の送付
(2)民泊家庭別班編成・自己紹介カード作成の依頼
※ラフティング体験を行う場合は参加承諾書、参加者名簿の提出が別途、必要となります。

04

民泊の実施

(1)民泊
 1軒あたり3~5名で食事作りや後片付けも一緒に行います。
(2)農山村の暮らし体験
  半日または一日でそれぞれの民家で家業を手伝います。
(例 畑の草取り・野菜の収穫・そば打ち・こんにゃく作り・まき割り家畜の世話・炭焼き・木工細工等)
(詳しくはパンフレットをご覧ください。)

実施フロー

実施フロー画像

※画像クリックで拡大表示